当選品とイラストの部屋

懸賞の当選品と描いたイラストが中心、時折自分のことを発信します。

管理人(ラシンバン)という人間に関すること

ヤバい!仕事中にあくびの悪魔に襲われて同僚に注意された。

あくび、奴は恐ろしい奴だ。 人が疲弊し集中力が切れた時を狙って現れる。あくびに抗おうとも口が開いてしまう。 それを人は見逃さない。 社会人の常識としてそれはいかがなものか! ごもっともな意見だ。内心イラッと来たが反論の余地はないだろう。 9時間…

介護の仕事を通所から入所に変えて1か月。後悔と辞めたい思い。その中での成長できる可能性の日々

仕事が長く続かない。 私はそんな人間だ。 事実、一つの仕事が2年と続いたことがない。 おい、ツッコミとドン引きの反応しか想像では見えんぞ。 共感してくれる人が居ない! 転職して思う。通所を辞めずにレクリエーションとかチャレンジしてもよかったんん…

人の嫌いスイッチを入れてしまった。そして、私はこの方を嫌いになった。

デイサービスの介護員に従事してた時に転職を本気で考えていた。その時にそれを後押しするかのようなことが起こった。 職場での人間関係についてはその日、その時によって私の気分の浮き沈みが激しく、ストレスになることもある。 だが、それが本当に小さな…

前職のデイサービスの介護員にに就いて1年経ったとき性格はクソなままだった。そのせいで苦しむという悪循環。

介護職について、約1年経ちました。 学んだことも多かったですが、やはり私は性格がクソだと思いました。 仕事を覚えようとする意識のピークは最初の数か月しかありませんでした。 それ以降学ぶ意識が低く業務内容が増えると思うと逃げています。 そして、最…

利用者の方から人生訓?を送られた。

デイサービスで働いていた時に利用者の方に突然「不運に見舞われても不幸になってはいけないよ」と言われた! え、なにこれ。今後の人生に何が待ってるの不安になるんだけど・・・・。 (2018年入所施設に転職したが、条件面について求人と違ったが、これを…

人の死から受ける心の動きは相手との距離感だと思う。

デイサービスで働いていた時に初めて利用者が亡くなるのを経験した。 年なのもあって、人並みには体に問題を抱えているのは知っていた。 でも、元気だった。 自宅のお風呂に入浴中に体調を崩し亡くなったらしい。 未だに信じられない。

死にたい。

デイサービスで働いていた時の利用者の言葉です。 聞き間違いでなければ、対応してた同僚の方に呟いていました。 複雑です、予期してない一言だったのもありますが、現在の自分は死にたいと思ってないからです。

介護職に就いて数か月、居場所の確保を失敗した?(前職に従事してた時の気持ち)

ヤバイ!過剰に感じてる部分もあると思うが、上手くはいかなかった。 一番の理由はコミュニケーション能力の低さ。 言い方を変えれば、コミュニケーションを取ろうとする積極性の低さ。 勤め始めてから同僚に対して、仕事の内容について以外で、自分から話し…

逃げていた、普通自動車の免許を期限ギリギリで取得できた!!!

私は面倒なこと、嫌なことを後回しにする人間です! 今回の自動車免許も約1年前に自動車学校を卒業したのに、本免試験を卒業証書の有効期限ギリギリまで受けに行きませんでした!!! 学費と時間が無駄になる所だった!!!

信号機のない横断歩道で歩行者が待っていても車両が進行していくのはどこの都道府県でも同じなの?

こんにちは。免許を取得してからまだ、一度も運転してない元ニートです。 毎日、通勤時に思うのですが、信号機のない横断歩道だと歩行者が居ても停止してくれる車両が稀にしかいないので、日々、不満を溜めています。 だって、教習所で歩行者優先て習ったも…

花見の思い出、美しくないエロガキ児童のお話

花見真っ盛り!・・・・・・・・・・どころか終わってますが、自宅近くの桜を横目にしてたらふと幼少時の思い出が蘇りました。 下世話な児童 花見会場には家族連れや友人・職場の同僚など色んな方が訪れる場所だと思います。 そんな場所に家族で私も花見に行…

半生:清掃会社に就職

前回の半生で駐車場の清掃が決まったとこまで書きましたが、今回はそこでの経験など、もう少し詳しく書いていきます。まず最初に、個人的にですが駐車場の清掃はおススメです! 他は分かりませんが、業務が楽です!覚えることも少ないですし、人とのコミュニ…

半生:警備会社に就職

警備業務の種類 業務内容 警備業に対して思ったこと・感じたこと 気が重いタイトルだ・・・・・・・・社会人と言う肩書だけで実際は仕事が出来ない、その中でも仕事を覚えようとしない最悪なタイプの人間の話です・・・・・・・・。なので!今日は私の精神的…

夜勤なんてもうやりたくない!

タイトルの思いを忘れ、現在の介護現場を続ける限り夜勤の可能性は来月(9月)にもある! 夜勤・・・・私はこれを聞くともうやりたくありません。 警備業の時は朝に出勤して翌朝に帰宅する生活を一時期やってましたが、こんなことはもうやりたくない。 仕事…

最初の介護職に採用が決まった時の喜び

こちらは前職の障碍者枠で最初の介護の仕事が決まった時の喜びと仕事を始めてからの感想の再録です。 仕事・・・・・決まったよ!やったぜ!!!!社畜の世界に帰ってきたぜ!!!!三十路ニートが社会に帰ってきたよ! これからは出勤日までに必要な書類を…

就職活動での失敗談

電話編 履歴書編 面接編 面接番外編 読者の方は就職活動において失敗したことはありますか?もしくは失敗したなと思ったことはありますか?私は・・・・・・あります!!ずっと引きこもって、毎日をグータラと過ごしてた、私みたいな人間は常識などを自主学…

最初の介護職に就くまで(障碍者枠での採用)

突然かもしれませんが、私は障碍者です。 当初は健常者と同じ条件で探していましたが、就職活動を続けていく内に私と言う人間では健常者と同じ条件でやっていくのは難しいと思うようになり、障碍者枠で探すことにしました。難しいと書きましたが、本当は不安…

半生:高校卒業後、若者サポートステーションへ。

日々を真剣に生きてないせいか、当時のことをしっかり覚えてないので記憶がごっちゃなところもありますが、ご容赦を! 日々を真剣に生きてないせいか、当時のことをしっかり覚えてないので記憶がごっちゃなところもありますが、ご容赦を! 若者サポートステ…

半生:パーソナルサポートセンター(PSC)

概要 仕事の内容と一日の流れ 仕事で使用した道具とリフォームで悪戦苦闘 プログラム終了後、就職活動に踏み出す PSCのプログラムに出るようになると家族以外の方と接する機会がでてきます。 最初はとても緊張しますし、慣れるには時間が掛かると思います。 …

半生:就職活動

リフォームプログラムが終了したことで、次のステップを踏むことになりました。一般企業に勤めるために求人に応募することになりましたが、私はめちゃくちゃ嫌でした!!!!!求人に応募する手段としては求人誌かハローワークの二つを考えていました。です…

ラシンバンが介護職に就くまでの半生

私の経験に乏しい半生を箇条書きで紹介します! 小学生時代ー遊び友達は多かったが、学校を一日でも休むとクラスから孤立感や疎外感を受けるんじゃないかと言う不安を抱くも、不登校にならず卒業を果たす。 中学生時代ー入学してすぐに休む。これにより、小…

引きこもりだった私が家から一歩出たきっかけ

引きこもりの定義と疑問 不登校になったきっかけと後悔 引きこもりが自分の意志で外出するようになったきっかけ 引きこもりの定義と疑問 不登校になったきっかけと後悔 引きこもりが自分の意志で外出するようになったきっかけ 引きこもりの定義と疑問 この記…

半生:小中学生・高校生

小学生時代 小学生時代の時から1日でも学校を休むと翌日以降の登校は気が重くなりましたが、幸いなことに不登校にはならず卒業することが出来る。 在学時に学校で入院を必要とする病気をを起こすが、その後の生活は薬物治療を行うことで安定する。 中学生時…