当選品とイラストの部屋

懸賞の当選品と描いたイラストが中心、時折自分のことを発信します。

介護の仕事を通所から入所に変えて1か月。後悔と辞めたい思い。その中での成長できる可能性の日々

【スポンサーリンク】

仕事が長く続かない。 私はそんな人間だ。

事実、一つの仕事が2年と続いたことがない。

おい、ツッコミとドン引きの反応しか想像では見えんぞ。

 

共感してくれる人が居ない!

 

転職して思う。通所を辞めずにレクリエーションとかチャレンジしてもよかったんんじゃね?と。

 

 

後の祭りだ。入所の片鱗を知って思うようになっただけで、そのまま続けていても通所はこんな感じで良いのか?介護員として成長は限定的だ。の思いを抱き続けていたと思う。

多分、そのまま続けていたらレクリエーションはチャレンジしようとはしなかった。

入所は正社員で入ったこともあり、気持ちの持ちようが違う。全てに対してチャレンジしていかないといけない。

 

 

入所に1か月、1か月勤めて思う。1日、1か月が長い。

言い換えれば濃い1か月だった。

最初は何をすればいいか分からない。1日が退屈な日もあった。

少しずつ任されたり、慣れてくると忙しくなっていった。

 

通所と入所、大きく違うと思うのはトイレ介助の多さ・介助時にその方が持っている体の痛みを刺激することによって、つねられたり暴言を吐かれたりして精神と肉体の両面で傷つけられること。拒否や話が通じない。

 

未だに慣れない、割り切れないのは暴力・暴言、拒否と話が通じないことだ。

 

将来的には通所に戻りたいと思っている。そのためにはレクは転職した時に教えてもらうにしろ運転は日常的にしておけるようにしたい。そのためにはお金を貯める所からだ。

今の職場は他の介護施設同様に給与は低いが、経験を積めて数年働ければ転職時に優位になることが考えられる。

 

辞めたい気持ちは冷静に考えれば、最初の1か月や3か月は踏ん張り時だと思う。それぐらいしたら仕事は慣れてくるし余程のことがなければ職員と多少なりとも打ち解けることが出来る。

最初の1か月は退屈・慣れない・暴力や拒否・前職での楽しかった記憶と比較してしまっているが、ここで辞めて次に行っても同じ問題に直面する。

それなら今ここで頑張るべき。やっていけない!と強く思う問題には直面してない現状で辞めるべきではない。とは思うが、人間の気持ちなんて1秒後にはどうなっているか分からないから、明日には退職希望の旨を言うかもしれないが(笑)

 

 

暴力・暴言、拒否と話が通じない方はは前職ではほぼ居なかった方達だ。

この方達には苦手意識があるが、日常的に接することによって理解し何ができるか、どう接すればいいのかが分かるようになれば、介護員として成長の一歩だと思っている。

 

精神は擦り減らされるだろうが、ニュースで見るような暴力や殺人を犯す人間にならないように自分の気持ちにしっかり気付いて、対処していこう。