当選品とイラストの部屋

懸賞の当選品と描いたイラストが中心、時折自分のことを発信します。

半生:小中学生・高校生

【スポンサーリンク】

 

小学生時代

小学生時代の時から1日でも学校を休むと翌日以降の登校は気が重くなりましたが、幸いなことに不登校にはならず卒業することが出来る。

在学時に学校で入院を必要とする病気をを起こすが、その後の生活は薬物治療を行うことで安定する。

 

 

中学生時代

入学式してから数える程度しか登校せず不登校に・・・。
小学生時代からの休むと登校するのが気が重くなる、が新しい環境もあってか、休んでからはそのまま一度も登校しませんでした。


 当初は学校関係者や小学生時代の友人が家を訪ねて来ましたが、押し入れなどに逃げてしまい登校できるかもしれないきっかけを逃してしまいました。
 今思えば、他人はそれ程自分に関心がないので、1日休んだ位なら気にせず登校すればよかったな、と思います。休む日数が多くなるほどに登校するには勇気が必要になります。

 

 

高校生時代

高校生になる前の中学時代は最初の数日登校した後はそのまま卒業しました。 
卒業証書は母が受け取りました!ハハッ・・・・・・・。

高校は母の勧めで通信制の高校に進学しました。籍だけでも置いておくためになあ!!?

学校は週1回ぐらいの登校でレポートがメインだった!でも、俺は挫折した!


最初の1年はレポートで挫折したが、高卒と言う肩書は就職活動する上で就職先の幅を広げる意味あって必須!と思い、挫折してから4・5年で卒業できるよう取り組んだ。

単位さえ取得できれば3年で卒業できると思うが、当時の私は挫折から一念発起した後も、そこから3年で卒業は難しいと判断し、気持ちに余裕が持てる設定として1・2年卒業まで伸ばしたね。

 

この頃は数か月だが、チラシをポストに入れる仕事と水回り修理の仕事をそれぞれ経験した。他にもバイトや短期の仕事をしたが、在学中かは記憶があやふやなのもある。 それに、途中で投げ出したのがほとんど・・・・・。


学校ですが、友人は出来ませんでした(笑)一月に数えるぐらいの登校だったのもあるが、主に私が今以上に内気で積極性に乏しかったため友人は出来ませんでした。

そのため、高校は卒業するためだけに学校に通ってた面がありました。と言うか、そうだ!

それでも、就職先の選択肢の幅を広げる為にも高校は卒業していたほうが良いです!

私が無職の時は面接で、高校に3年以上通っていたことについて聞かれました。

これを企業がマイナスと取るのか確認のために聞いただけかはわかりません(マイナスだろうな)。

でも、中卒よりはマシ(あくまでマシ)だと思いますし求人によっては高卒以上があります。

今、引きこもってたりする方が将来ここに努めたいと強く思っても高卒の壁にぶつかるかもしれません。
ただでさえ、職歴がなかったり、数年・数十年のブランクがあるとそれだけで難しいこともあるでしょうが、少しでも可能性を広げるために高卒は取っておいたほうが良いです!

私が通ってた通信制の場合ですが、レポートで点を取っておけば試験の点数がかなりひどくても単位は取れます!!
私がそうです!!英語がボロッボロだったけど取れました!・・・・私が通ってた所が珍しいのかもしれないが!

私は高校に通って人生の転機はなかったです。

ただ、ひどい目にあったとかもありません。

イケイケな感じの人に1度絡まれたことはありましたが・・・・・・。


高校は全日制だけではなく、定時制通信制など色々選択肢があるので、そこから今の自分でも通えると思ったのがあれば、「通う」選択が出来ればと思います。

責任は取れませんが(苦笑)

今の状態を変えたいけど、どうすればいいのか分からない方が、まず一歩を踏み出すことを願って、そしてその一歩が人生が好転する一歩であることを願っています。